FC2ブログ
旅するヨギーニ~ただいま放浪中
ヨガと、ねこと、音楽と。仕事を辞めて、とりあえずインドへ。
震災ボランティア@石巻
旅の話の途中ですが、ちょっと寄り道して日本でのことをすこし。

このゴールデンウィークに宮城に行ってきました。復興支援団体に参加して、ボランティア活動をおこなってきたのです。

3泊5日という短い期間でしたが、こういったボランティアは初体験。ノウハウもなにもなく、ド素人の私にとってはたいへんなことでした。

それでも街に溜まったヘドロ掻きや、流されてきてしまった魚の除去
(時間が経っているのでカピカピですが、中身は生…すごい悪臭を放っている)などなど、微力ながらお手伝いしてきました。

団体で東京から大型バスで石巻へ。
宿泊は被害のなかった大学のグラウンドを借りて、テント泊です。

6人でひとつのチームを作って常に一緒に行動します。

一日のスケジュールは
6:00 起床、準備、朝食
7:30 ミーティング、ラジオ体操
8:30 作業場へ移動
9:00 作業開始
12:00 昼食(作業場で食べるので、カロリーメイトやパン)
17:00 作業終了
ここからは自由時間、夕食
22:00 就寝
ざっとこんな感じです。

夕食のときには、チームのみんなとこの震災についてやボランティアに参加しようと思った理由、
仕事のこと、大学のこと…などなどたくさん話をしました。
年齢も性別も職業もバラバラ。共通点のない6人が
ひとつのテントに集まって食事をしながらおしゃべりをするのはなんとも不思議な感じですが、
みな目的は同じ。自然と協力しあい、まとまりができました。
チームのみんなのおかげで頑張れました。ありがとう。

今回は石巻の街の道路や公園のヘドロ除去がメインの作業でしたが
作業中、近所の住民の方々が栄養ドリンクやお茶、お菓子を差し入れしてくれて、本当にありがたかったです。
こちらが勝手にボランティアしにきているだけなのに、温かく受け入れてくれて逆に元気をもらったような気がして、感謝です。

少しでもはやく、復興しますように。
みんなが安心して暮らせるようになりますように。
スポンサーサイト



地震・その後
余震はだいぶ減りました。

相変わらず朝から晩まで、テレビでは地震、津波による
すさまじい被害の映像が流れています。

テレビ東京だけ、通常の番組が一部再開されています。
これも必要なことだと思います。
つらい映像ばかりを子供たちに見せるのは、さらにストレスになると私は思うので。



東京の日曜日。
私の家の近所の風景は、いつもの休日でした。

少し違うのは、スーパーやホームセンターで必死に買物をする人・人・人。
家から徒歩2分のところにあるホームセンターに
ちょこっと買物にでたのですが
いつもの日曜より混みあい、レジには長い列が。

補修のためだろうか?木材を買うファミリー。
いつもの日曜と変わらずのんびり買物しているファミリー。

がらがらの棚がいくつもあり
水やカップラーメンなどの保存食、乾電池などが売り切れている。

なかにはあせって買い占めようとしている人々もいて…。
そんなにパニックにならずに、落ち着こうよと言いたかった。

私はこの空間にうんざりし
必要なものだけを急いで選んで、早々に退散しました。


私が今できることは、少しの募金。

Yahooボランティアのサイトを利用しました。

ほかにもいろいろと募金サイトあるようです。
少しでもみんなの力を合わせれば、それは大きな力となることを信じて。

悲しいことながら詐欺募金サイトもあったりするようです…
ご注意を。


↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
2011.3.11 地震
日本で大きな地震がありました。


地震や津波により、亡くなられた方々…ご冥福をお祈りします。


私の家ではこの日偶然にも父以外は仕事が休みで家にいました。


最初、大して揺れを感じませんでしたが
我が家の猫とフレンチブルがパニックを起こし
揺れは長く続き…次第に強くなり…


棚の上に飾っていたものが落ち…立ち上がれなくなり…
今まで感じたことのない恐怖でした。


それでも私の家は壊れたものもなく、被害はかなり少ないものでした。


それからはテレビ、twitter、facebookで
地震の情報、周りの人々の安否を確認し続けました。
本当にこれらのネットワークがあってよかったと感じました。
電話やメールはまったく使えなかったのに
こんなに早く大切な人々の安否を知ることができました。


父は新橋から歩いて帰宅しました。無事で良かったです。
本当に民族大移動のようだったと話していました。


宮城や岩手など、かなり被害が大きかった地域…すさまじい状況です。
津波は本当に恐ろしいもの、そして一瞬にして全てを奪うものだと
あらためて感じました。


行方不明の方々が早く見つかること、そして無事であることを願います。


今、私にできることはなにもないに等しい。
すごく困っている人々に、直接手を差し伸べることができないけど
節電と募金という形で微々たる協力をしていきたいとおもいます。


copyright © 2019 旅するヨギーニ~ただいま放浪中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.