FC2ブログ
旅するヨギーニ~ただいま放浪中
ヨガと、ねこと、音楽と。仕事を辞めて、とりあえずインドへ。
さよなら、バンガロール
3月29日

Hospet(次の目的地であるHampiに近いバススタンドがある街)行きのバスは夜出発だったので、ホテルをチェックアウトして荷物を預かってもらって、しばしバンガロールの街を散策。

とはいえ暑いし、空気が悪すぎてまたも昨日お世話になったWiFiフリーのカフェへ逃げ込む。パスタにコーヒー2杯で300ルピー。今思えばかなり高いけど、あの居心地のよさはプライスレス。

夕方くらいにはマジェスティックに移動。まだバスまで時間があるので、トレインステーションに行ってみました。すごい人がたくさん!

ついでなので、Goa(Madgaon)からTrivandrumまでのトレインチケットを予約してしまうことにしました。この先、HampiからGoa、そしてVarkala Beachというルートは決めていたので。ギリギリで席が無い!なんてことになったら嫌だったし。バンガロール駅の予約カウンターは外国人専用レーンがあって、割と親切に対応してくれました。チケットは1790ルピー。今まででいちばん高いお買い物!

まだまだバスまで時間があったので、インドでのわたしのおやつの定番となったオレンジ(5個40ルピー)を買い込み、バスステーションにあるレストランへ。夕飯はトマトスープ。値段忘れました。このレストランは比較的落ち着けます。ベンチに座ってるとやっぱりジロジロ、視線が痛いので(笑)

さて、バス出発の時間。…でも私の乗るべきバスが来ない。不安になって周りの人に聞きまくるも、皆、「わからない」。ちょっとあせったけれど、同じHospet行きのお兄さんを見つけ、一緒に待つことに。結局1時間弱遅れたけれど無事バスに乗ることができました。ウワサ通り、時間どおりってことがあまりないんだなあ…それにしても無事乗れて、あぁ、よかった。

まぁ相変わらずバスの中ではビビり気味で、熟睡できなかったですけどね、、

いざ、Hospet、いざ、Hampiへ!

↓↓ランキング参加してます!クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
バンガロールで…何したっけ?
3月28日

スリ未遂があったせいで、ぐったり…の状態でバンガロール到着。
とりあえず疲労がピークだったので、さっさとハンピ行きのバスチケットをゲットして、宿を探そうとうろうろ。

ん…?なんか違う。歩き方の情報となんか違う。
バスステーションのすぐ近くにトレインステーションもあるはずなのに、ない。
お店のひととか、その辺のひとに「駅はどこ?」と聞いても
「マジェスティック!マジェスティック!」って言われるか「ごめん英語わからん」って言われてしまう…。
なんだよ、マジェスティックって!!と、半ギレのわたし。(だってすんごい疲れていたんだもの…)

冷静になってバスステーションのインフォメに話を聞いてみる…どうやらわたし大きな間違いをしていたらしい。
…ここはセントラルバスステーションじゃなかった。
ケララ州からのバスはバンガロールにあるもうひとつの大きなバスステーションに発着するみたいで。
しかもマジェスティックが、セントラルバスステーションがある土地の名前みたいで。
半ギレしてごめんなさい。。。

気を取り直してセントラルバスステーションへ向かう。バスで6ルピー。
セントラルバスステーションの規模、全然でかいですよ!!勘違いしてたわたし、バカみたい!!
目的のハンピ行きバスチケットを購入。338ルピー。

もうほんとにほんとに疲れていたので、リキシャでホテルに連れてってもらう。
リキシャ代65ルピー。(これちょっとボラれた気がする)
連れて行ってもらったホテルはまあまあ小ぎれい。シングル500ルピーで高い…と思ったけど
とにかくベッドに横になりたかったので決めた。ホテルの名前忘れたけど、メインストリートの近く。

シャワー浴びて仮眠して、すっきり!!
HP回復して、バンガロールの街を散歩。

さすが大都市バンガロール。おしゃなWi-Fiフリーのカフェがありましたよ。スタバ的な雰囲気。
べジラザニア、グリーンティー、アイスコーヒーで300ルピー。長時間居座りました。
このカフェでインドに来て2回目のバースデイお祝いに遭遇。
しかも店員さんが誕生日(笑)お客さんいるのに、勝手にケーキでお祝い始まっちゃった。
でもってただのイチお客さんのわたしにケーキをわけてくれた。「召し上がれ~」と。
こういうところがインドだなあ、ゆるいなあ。(笑)

あとは近所のスーパーや本屋をうろついて、バンガロールでの一日が終わってゆくのでした。
たいして何もしてないな、わたし。

↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
バンガロール行きバスで、恐怖の…
3月27日つづき

21時発のバスに乗り込んで、いざバンガロールへ。インドでの深夜バスは初…ちょっと緊張。

india045.jpg
ちなみにこれがバスチケットです。

チケット売場のおじさんが無口だけどとてもいい人で、気を使って一番前の乗務員さんに近い席、しかも一人席にしてくれた。ありがたや。

乗務員のおじさんもいい人そう…(ほっ) それ以外、乗っているお客は男の人ばかりでみんな悪そうに見える…こわ~。
ビビりながらもバスは出発。

寝るまい!と思っていたけど、車内は暗いし、お腹もいっぱいだったし、睡魔には勝てませんでした。
バックパックを足元に、貴重品バッグを抱えるようにして、すやすや…

ふと、違和感。
寝ぼけてましたがはっきりわかった。「手が!!」

後ろの座席から手が伸びてきて、わたしが抱えていたバッグを開けようとしていたのです!!
スリ!!スリ!!盗っ人!!
恐すぎて声が出なくて、必死に手を振り払うことしかできませんでした。
それでもまだ眠いわたし、なんて神経が図太いのだろう(笑)

その後、何もなかったように後ろの席の盗っ人は座っていたので
ちょっとカチンときたのと、また狙ってくるかも…という恐怖があったので
見た目いい人の乗務員さんに助けを求めました。

すると乗務員さん、たぶんヒンディ語で、たぶん「出てけ!」的なかんじで
盗っ人を途中で追い出してくれたのでした。

ああ、やっぱりいい人…!乗務員さん。
ざまあみろ、スリめ!

わたしは今まで旅をしてきて、運のいいことに危ない目にあったことがなかったので
今回のことはそれなりにショックでした。
とはいえ、未遂だったし、よかったなあ。。

↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
コーチンで映画をみる
3月27日

寝不足のまま、スヴェラナとフルーツをシェアして朝ご飯をしたあとは、エルナクラムジャンクション駅へ。バスで22ルピー。

ここでヴァルカラビーチに向かうスヴェラナと、さらに北を目指すわたしはお別れ。3日間しか一緒に過ごしてないけど、ほんと楽しかった!ラブ、スヴェラナ。ありがとうー!!

再びひとり旅再開。スヴェラナを見送ったあと、のんびりランチ。駅のレストランでベジタブルヌードルにチャイ、水で52ルピー。電車を調べたら満席だったので、バスステーションへ。バンガロールに向かうチケットを購入。コーチンからバンガロール行きAIRBUS、591ルピー。

荷物をクロークに預けて(20ルピー)、ぷらぷら時間潰し。たまにはコーヒー飲みたいなぁと思ってコーヒーショップへ。カフェラテ43ルピー、高い!

そこで自称パラグアイ人に話しかけられ、彼もツーリストで電車の時間までヒマしてたらしく、なぜか一緒に映画を観ることに。

今回の旅のミッションのひとつに「ヒンディムービーを観る」というのが私の中であったので、英語の映画ではなくインド映画を選びました。題名…メモるの忘れて覚えてません。。

内容はインド版藤原紀香といったところでしょうか、ナイスバディセクシー女優が主人公。彼女は警察のお偉いさんで、いろいろ事件に巻き込まれるわけですが、彼女の妹がレイプされたり、火をつけられて殺されたり(!!)、最終的には主人公も人を殺してしまうという…なんともダークな内容。

そんな内容にも関わらず、途中途中にはヒンディムービーおなじみのダンスシーンがあったり、コメディ要素も盛り込まれていて、悲しいんだか、恐いんだか、おもしろいんだかわけわかりませんでした。

主人公が悪い男たちにボコボコにされて大手術を受ける場面では、本当の、リアルな手術映像を加えていてすごく気持ち悪かった…「ひょえ~」って感じで私は直視できませんでした。すごいぞ、インド映画。

印象に残っているエピソードは、今にも赤ちゃんが産まれそうな妊婦が、リキシャに乗って病院へ行きたいのだけどガス欠でリキシャが動かない。そんなところへ警察のおじさん(お笑い担当)が現れて、近くの露店で売っているスナック(サモサやヴァータだったと思う)を絞って、その油をガソリンにして走らせるっていう、インドジョーク?!あまりにもくだらなくてみんなウケてました。わたしも思わずふきだしてしまった。
結局リキシャはふらふらと走り出したけど、少し進んだところで爆発。その衝撃で無事赤ちゃんを出産しました…っていうオチまでありました。(笑)

言葉がわからないので、詳しい内容、起承転結がいまいち把握できませんでしたが、映画を観ているインド人達の一喜一憂を観ているだけでおもしろい。休憩時間にはちゃんとチャイも飲んだしね。

ちなみに映画は70ルピー。(積によって変わります。これはいい席でちょっとお高め。)この価格でこんなに楽しめるなんて、素敵な娯楽だなあと思いました。

↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
コーチンでパーリーナイト!
3月26日つづき

大きな船に興奮したあとは、インドとは思えないおっしゃれ~なカフェでご飯。

india042.jpg
india043.jpg

ここでも写真を撮りまくるわたしとスヴェラナ。観光客感満載(笑)

ヴェジタブルシチューとヴェジタブルコルマを美味しくいただいたあとは、お店を移動して一杯!
…ではなく、デザート!!
なんとも(私らしくない)女子的行動!たまにはいいですね。

india044.jpg


夜11時をまわっていましたが、なんとなく眠くなかった私たちは、ゲストハウスの2階にあるレストランへ。

陽気なインド人スタッフたちと、オーラがおしゃれ~なフランス人カップル、超超超おしゃべりなドバイ在住ドイツ人とアメリカ人カップル、スペイン人とイスラエル人と国籍不明何人かの酔っ払いグループ、そしてロシア人のスヴェラナと日本人のわたし。

ワールドワイドな即席パーティーが始まったのです(笑)お酒を片手にインドのいいところ、悪いところについて語ったり、互いの国をディスったり。なんでもござれ!(信じてもらえなさそうですが、私はノンアルコールで参戦!)

この日はスペイン人の女の子がめでたいことにバースデイで、ケーキでお祝い。ちょっとバターが濃すぎるけど、美味しいホールケーキをインドでいただけるなんて!

と思ったのもつかの間。全員顔じゅうクリームだらけ。はちゃめちゃなパイ投げナイトinコーチン。なんともクレイジーな一夜なのでした。

長い長い一日だったな。

↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
copyright © 2019 旅するヨギーニ~ただいま放浪中 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.